カテゴリ:安曇野情報

ずっと行きたかった、松川村のメゾン・ド・ソラマメさんへ。真鯛のブイヤベース。寒い冬の日にピッタリのほくほくの美味しさでした。お野菜も、新鮮さがよくわかる。 結婚14年目のお祝いランチだったのですが、当日はそのことをすっかり忘れ、帰ってきてから「あ ...

蕎麦よりうどん派だったはずなのに、最近はめっきり蕎麦派。 蕎麦って当たりハズレがあるので、専ら地元の確実に美味しいお蕎麦やさんばかりに行ってます。 で、その地元のお蕎麦やさんばかりが集まる年に一度の蕎麦祭りが今日明日で開催中。 ...

2cv cafe (にばりきかふぇ)で、日曜日にしかやっていないお蕎麦屋さんへ行ってきました。 3回目。 でも、家族で行ったのはお初。 そして、新蕎麦ー♪ 思い出してうっとりするほどの美味しさでした。 家族全員、文句無しの満点お蕎麦屋。 市民 ...

今年の新蕎麦は、私はハジメマシテの「森の蕎楽」さんでいただきました♪ だったん蕎麦、美味しかったー。 夫は二八の大盛り。 14、15日に開催される「新蕎麦と食の感謝祭」 ...

自分でご飯屋さんをやるなら、毎日食べても飽きなくて、身体にいいものだけを出すご飯屋さんがいいと思っていて。 そんなご飯屋さんが近くにできて、自分でやる必要が無くなってありがたい。(笑) 野菜もスープもじんわり美味しい。 ...

平日にお休みをとったので、息子のママ友達とランチへ行ってきました。 当日、「今日暇?」と連絡をとったので、お店も決めておらず。 とりあえずゆっくりおしゃべりできて、ご飯が絶対美味しいところ♪ということで ラトリエデサンスさんへ行ってきました。  ラトリエ ...

雨の中、娘の合唱の催し物に行ったら、身体が芯まで冷えたので あったかいおうどん食べたい!と、うどんも美味しいいつものおそば屋さんに行ったら、「新蕎麦」の文字! これはこれは、お蕎麦食べねばー!と、結局、ざるそばをいただきました。 娘は、頑におうどん頼んで ...

横浜は綱島から移転してきたというスープカレーのお店「ハンジロー」に夫とランチデート♪ 友人も次々と訪れていたし、夫は私より一足お先にお義母さんとランチデートしてたしってことで 私もやっとこさ、連れて行ってもらえました。 養殖場の隣にできている店舗は、デッキ ...

子供の日には、毎年恒例の中学の友人やその家族とのBBQ。 友達の奥さんの友達ー!とかも来ていて、毎年規模が大きくなっているような。。。(笑) 昨日と同じ場所でのBBQでしたが、昨日とは違う遊びをたくさん! 少年のような心(と脳みそ)を持った人たちなので(八割が ...

連休2日目は、近場でBBQ。 前日招集だったにも関わらず、帰省なしの暇人家族が集まりましたよー5組も♪ フタをあけてみれば、いつも一緒にトレーニングしている仲間達。 今日は子供連れでみんなで楽しみました。 昔からの友人が、新しい友人とつながってみんなで遊ぶのっ ...

いつだったか、子供達がお泊まりでいなかった日に、夫と2人で久しぶりの夜デート♪してきました。 近くにできたナポリピザのお店TASUKU。 夜だったので、外観の写真撮れずー山々ラーメンの前です。 気軽にデカンタでワイン頼んだらいっぱい入っててビビりました。 もち ...

義両親と、我が家の両親、夫と子供達と全員集合で、息子の入学祝いのお食事を ホテルアンビエントでしてきました。 和食処花いずみでのお食事でしたが、ボリューム満点でお腹いっぱい。 スイス村のワインもガブガブいただいて、至福の時を過ごしました。 お子様御前もボリ ...

ちひろ美術館でワークショップをした後に立ち寄ったのは、同じ通りにある「いぐパン」。 松川村に住んでいる友人おすすめのパン屋さんで、前から気になっていたのです。 かわいい外観。 絶対、好みそうだよね♪ ショーケースに入ったパンは、どれも丁寧に作られているの ...

先日行った安曇野ちひろ美術館で、今回は絵本作家さんが先生のワークショップに行ってきました。 「手から手へ展」出展作家によるワークショップⅠきてきての木 こんな手を使ったおもしろ動物をつくります。 実は、先日の無料開放デーにちひろ美術館に行った時、息子が無 ...

週末、「春休み子供映画祭り」を開催していた国定アルプスあづみの公園へ娘と行ってきました。 お目当てはこちら。 ライフ いのちをつなぐ物語 本当は、息子も一緒のはずだったのだけれど、 隣の隣に住む私の従兄の同じ歳の娘ちゃんから 遊びのお誘いを受け、朝っぱらか ...

子供たちが、犬を迎えに行ってしまったので、仕事中の夫を中抜けさせて お山の中のおそば屋さん「くるまや」へ行ってきました。 安曇野といえばおそば、ですが色々食べても戻ってくるのは この「くるまや」と、「富士尾山荘」「安留賀」と碌山美術館の前にある「寿々木」 ...

↑このページのトップヘ