カテゴリ:整理収納

素麺の箱をリメイクして、充電ステーションを作りました。 コード、嫌いですねー。 昔から。 コードレスで充電してくれればいいのに、と思ってます。(苦笑) 素麺の箱。 父に、コードを通す穴を開けてもらいました。 蓋部分と、サ ...

子供部屋をスッキリさせたくて、壁面本棚を導入しました。 本当は、スタッキングシェルフがいいんだけど、予算がね。(苦笑) パルプボードボックス5段を4つ買いました。 今回は、娘が本当によく手伝ってくれたー!感謝。 姉・弟左右に分けて2つづつ使う予定。 下2段は ...

ソファ前のリビング部分。 現状、こんな感じです。 理想は、こっち。 写真で見るとよく分かる。 ない方が断然スッキリ。 ゴミ箱も、100均より無印のが良い。(この無印のは今はキッチンで使用中。)物を ...

これって本当にいる? と、問いかける事って大事だなーと思う今日この頃。 昨日、綺麗にしたダイニング。 手前に動かした棚には、仕事道具が入っていたのだけれど、それって、別の場所に移動できるのでは? と思って、仕事後にやってみた。 棚、いらなかった。 ...

注文していたものが届きました♪ これらの一部を使って、洗面所のお片づけ。 before 家族しか見ない場所だけど、もうちと整理したい。 しかし、ごちゃごちゃ。この間ファンデーション買った時のSK-IIの基礎化粧品のサンプル ...

この間、本屋で立ち読みしていた「私のウチにはなんにもない」。わたしのウチには、なんにもない。 [ ゆるりまい ] 捨て魔のゆるりまいさんが気になり、ブログも拝見。そしたら、「トイレブラシにさよならを」というね、記事を読みまして。まー2年も前の記事なんですけどね ...

子供部屋。昔はなんとなく男女2人の空間を分けていたのだけれど、今はほぼ一緒。今日は、娘スペースをチラ見。(全体は、落ち着いたら。。。苦笑)というのも、娘スペースに関しては、現在、私ノータッチです。本人管理の元、本人が整理整頓しております。A型万歳!(笑)ま ...

本格的に寒くなる前に、冬支度。 とにかくずっと気になっていた、キッチンのゴミ箱洗いましたー。 キッチンのゴミ箱事情を変更しようかと思っているので、外の物置で使っていたゴミ箱をお掃除。 普段は、燃えるゴミとプラゴミのゴミ ...

キャンプで使っている寝袋。 我が家のものは、本格的なものではなく、コープで買った1つ5000円くらいの、一応、羽毛寝袋。 ペラペラだけど、キャンプに行くのは夏ばかりなので、いっかね、と今のところ愛用しております。 で、それが元々、クッション型に収納できるものだっ ...

捨てりゃーいいってもんじゃないのよ。 と思いつつ、レビューを読んでたら読みたくなってついつい買ってしまったこの本。 もちろん、kindle版購入です。 ⬇書籍版 8割捨てればうまくいく! 人生を変えるガラクタ整理法 kindle版はこちら。 8割捨てれば うまくいく! 人生を ...

我が家の食器。 ものすごく少ない!と思うのは、私が器好きな人のブログとかばっかりを 見ているから? 一般家庭としてみると、普通かな?と写真を撮ってみて思った。 まず、メインの食器は、この食器棚の上部開きの部分のみ。 (曲がっててごめんなさーい) ...

今まで、子供のお洋服は、子供部屋に。 下着類だけは洗面所に置いていたのですが、我が家、洗濯物を干すのは1階。 生活スペースは2階なのですね。 で、洗面所は1階なので、家事動線を考えると、 洗面所で洗濯物を干す ↓ →晴れている日は外へ出す。 →雨の日は、浴室乾燥機 ...

最近、1つにまとめておいて、これはとっても便利!と思ったのが 「雑誌のオマケや昔使っていた巾着やポーチを1箇所に収納すること」なのです。 が、一般家庭では普通のこと?(笑) 今までは、娘が使うようなものは、娘の持ち物近辺に、保育園で使うものは保育園用の引き ...

今年は、ものすごい速さで大掃除をこなしております。 昨日は、夫と、お風呂場の換気乾燥機のお掃除を。 我が家のお風呂場は、普通のはめ込み型?のお風呂場で、換気乾燥機付きです。 乾燥機の使いすぎ?か、2年ほど前に、ヒーターが機能しなくなり、一度修理に来てもら ...

そういえば、出しっぱなしだった、虫除け。 Vitantonioのモスキートハンター。 寝室と、娘の部屋で大活躍してくれていました。 おかげさまで、寝ている間に虫に刺されることなく一夏を過ごせました。 で、放っておくと年中出しっぱなしになる可能性大なのですが(苦笑) ...

独身の頃は、毎週土曜日の午前中は部屋を片付ける日!と決めて 毎週チマチマと整理していたものですが、 家族が増えるに連れて、片付いて見えるものの、細部がごちゃごちゃしていることがしょっちゅう。 そんな時、この本を熟読。 ...

↑このページのトップヘ