昨日のシューズは、黒をあっさりポチリました。

そして、昨日は友人を2人(男女各1名づつ)半強制的!?に連行。
(笑。FBに書いたら反応良かったので、お誘いしたまでよ)
私は平日夜は行けないので(19時半〜ってのはやっぱり主婦には痛い時間です)紹介だけして置いてきた。

ちょっとだけ見てたけど、現役でバリバリサッカーやらフットサルをやっている女友達は、かなり機敏に動いておりました。

20130108-093931.jpg

機敏すぎて、撮れない。。。

夫とも話してたんだけど、こういうのをやると、小さい頃の運動っていうのは財産になるなぁ、と実感します。
私も夫も、小さい頃から身体を動かしてきたので、運動していない期間が長かったとしても、それなりに感覚がつかみやすいのだそうです。



運動神経って、善し悪しはあるけれども、それよりもまず、脳みそへの「運動神経回路」ってものを小さいうちに開拓しなければならないそうで。例えば、活発なお兄ちゃんの下で育った妹ちゃんって、お兄ちゃんを追いかけて同じことをやろうとするうちに、運動神経がばしばし脳みそと結びつきまくった結果の、運動神経の良さみたい。

私は決して運動神経が良かった方でもないけれど、身体を動かすことは好きだったので、鉄棒でぶらぶら逆上がりしたり、ローラースケートやったり、スイミングへ通ったりはしていました。
中学も一応?剣道部だったし、高校では水泳部。
タダでスイミングやりたいからってフィットネスクラブに就職したような人ですが、だからといってインストラクターとかそういうのは興味なし。普通に一般的な運動経験ですが、久しぶりに運動すると、言われたようにはとりあえず動く。

これが、全然運動してこなかった人だと、言われたように動けないらしいのです。
それを考えると、子供達にもそれなりに運動神経が脳とちゃんと結びつくような運動をさせておかないと、今後、さぁ、ダイエットよ!ってなった時に、思うように身体が動かず、挫折するかもしれないな。。。なんて余計な心配してみたり。

本当は、遊びの中で活発に動くのが一番理想なのだろうけど、運動をさせる、身体を動かす楽しさを教えるのも親の役目なのかなー?と思いました。

運動神経がよくなる本-「バランス」「移動」「操作」で身体は変わる!

新品価格
¥1,470から
(2013/1/8 10:23時点)




そう、そして、昨夜トレーニング終わりの友人からメールがきましたが、
アスリート系女子は「筋肉が喜んでる!」って書いてあって、そうそうそうそう、そうなんだよねー
筋肉が喜んでるんだよー!
私が言いたかったのは、それだーと思ったのでした。

とりあえず、私の目標は、アンジー。(笑)
態度と口のデカさは似てる、と言われますが、体型も似てやるわっ。


読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす