フルタイムで働いていたころ、正直、音読は完全スルーでした。(苦笑)
なんとなく読んでたな、くらいでサインしてたし、最悪、読んでなくてもサインだけはしてた。
あーいかん、いかん。

音読が大事だと思ったのは、ちゃんと聞くようになって3日目くらい。
最初は、息子も超かったるそうに読んでいたので、気分を乗せるのも一苦労だったのです。
でも、3日くらいすると、随分上手になってくる。

そのうち、調子に乗って、私が演劇ちっくに読んで音読しあいっこしてましたら
息子の演技が、めっちゃうまくなって(笑)、そのうち初めての文章も上手に読めるようになってきました。



そしたら、音読が苦を伴わない宿題となったので、教科書以外の本もちょこちょこ読ませていたり。
長期休みには、こちら。



これは、かなり小さいころから使っているけれど、まだ使ってます。(苦笑)
レベルアップもしてない。
そろそろレベルアップするかな。。。




あとは、絵本。
まーだ、こんなの(っていっちゃーいけないけど)が大好きなアホ男子。



これも、どっちがよりうまく読めるか、対戦してます。
本気でやると、喉、枯れそうになります。(笑。誰にも見せられない。。。) 

そして、週末にためる音読の宿題。
1日2回ちゃんと読めばいいんだけど、ま、結局日曜日の夜は、金・土・日の分6回分まとめるよねー
ということで、聞いてるこっちも飽きてくるので
・先生が読むみたいに読む
・仮面ライダーフォーゼ風に読む(なぜか今、再ブーム)
・ジバにゃん風に読む(〜だにゃん、と語尾につけてるだけなんだけど)

とかやってると、たまに(?)普通に読むと、すっごい上手になってたりしてたまげます。

これ、多分、娘には効かない。
息子にだからこそノリノリでやるし、どんどん上達する。

人を見るって面白いなーと思う。

その子特製の勉強方法、効果があると嬉しいし、苦手を意識することなく助けてあげられると、勉強自体も楽しんでやってくれるかなー?と、小さく期待します。
 

読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす