アニメ以外の映画を子供達に見せたくて、まずは邦画から手をだしています。
こちら、スーツアクターのお話。
スーツアクターってあれです、戦隊モノの変身後の中身ね。(笑)

20150623_3

唐沢さん、歳取ったなぁ。って、お前が言うなって感じですが、そりゃー私も歳取るよってね。

スーツアクターものなら、戦隊モノ好きな息子にもいけるだろうと思って一緒に観てましたが、彼にとっては結構衝撃だったようで。。。(笑)
ひょえー!ってなってました。
そして、ブルースリーがそこかしこに出ていて、ブルースリー動画をよくパパと観ているので、知っているものが出て嬉しかったのと、刀ぶんぶん振り回すのに刺激されて、映画観終わった後、素振りしてました。(笑)

今はアニメもすごくよくできていて、映像もストーリーも感心するものばかりですが、生身の人間が演じている映画もやっぱりたくさん観てほしいなぁと思います。
それにしても、日本の映画って、「むちゃぶり上司」が必ず出てきて、そのために無理しちゃう系のものが多いな。。。
結局そういうむちゃぶりする人がいないと、色んな成長がないってことなのかねぇ?
そうじゃない成長はないものなのかなー?最近のはギャグっぽい映画でもみんなそんな感じがします。

ま、とにもかくにも、この映画は自分の「好き」だったり「信念」だったりをいくつになってもちゃんと貫き通すというのがすごくいいな、と思いました。

読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす