さて、頂上である高原でのんびりした後は、これまたのんびり下山。
とりあえず、てっぺんの証の石碑をパチリ。

20141008_10

帰りは、どこから帰るかねー?と思ってたら、夫が王ヶ頭ホテルの人に帰り道の正確な情報を聞いておいてくれたみたいで、ダテ河原コースを降りていくことに。

20141008_12


車を止めてあるところまで、2.9km!楽勝じゃーん!と思っていたのに、
いやはや、これまたなめてました。(笑)

20141008_11

半分以上がかなりの急斜面。
なぜか、軽快に下山しだした息子は、多分、前世は猿だと思う。。。
私は、娘の後ろからゆっくり降りていたのだけれど、降りながらも「息子、どうやってここを降りてったんだ?」という難所ばかりでございました。

なんかもう、1回座らないと降りれないーとかいう場所もちょこちょこあったし。

20141008_13

娘の後ろで良かった。。。(笑)
帰りも2時間弱ののんびり下山。
それでも、午後5時には家につき、その後仕事へ行った夫と、エアロの練習に行った娘。
心底尊敬ー。

私と息子は、お風呂に入って爆睡しておりました〜。
でも、家族での初登山!
夫が即席隊長ぶりを発揮して、中学の登山以来登ったことのない山をそれっぽく指導しながら登ってくれたので、私は楽チンで楽しめましたー。
ま、それより何より、体力不足を認識し、これじゃーいかん・・・

そして、今月のFRAUの表紙の真鍋かをりに魅せられ、「身体作り頑張ろうー!」と心に決めましたとさ。

FRaU (フラウ) 2014年 11月号




そして、登山には軍手でもいいから、子供もグローブ必要〜。



読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす