息子、小学5年の運動会が終わりました。

今年は、「応援団がやりたい!」からのスタートで、その応援団は、金管やっていると入れなくて、まず、「金管を辞める」ところからやらなくてはならず、私も先生と何度かお話させてもらって、一度、金管を退部してからの応援団入団でした。

その応援団っていうのも、去年、同級生がやっているのを見て「カッコイイ」と思ったからやりたかったらしく、そういう刺激があるのは、本当に小学校のいいところだな、と思いました。

そして、体幹トレーニングの成果もあり(!?)徒競走はいつも5位か6位だったのに、本番はまさかの3位でした!あっぱれ息子。よくやった。


写真でもわかるように、ゴール間際、他の子達が諦めモード入ってる時も全力で駆け抜けていて(すごい顔してて笑った)その漲る闘志に感動しました。(その闘志を剣道にーと思ってしまうけどね。笑)

組体操も、夏休み始まった時には倒立も全くできなかったのに、当日はピシッとできていて、他の演技(?)も笛の音に合わせて、迷うことない動きができていたので本人的にも頑張ったんだろうなーと思いました。
頑張る、というか、彼は楽しいことなら本気でやるので、それがすごくいいところだな、と。
私はそこまで本気でやったかな?いや、やってないよね、多分。


さて、お弁当。
今年も3家族合同。大人8人、中学生3人、幼児2人でいただきました。
 

来年は、最高学年。そして、姪っ子が1年生に。
月日が流れるのは、本当にはやいものです。

ここのところ、親の私が見ても色々急成長しているので、それを楽しみつつ、彼が楽しい小学校生活が遅れるようにサポートしていきたいと思います。

読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす