本、読んだ方がいいよーとは言っても、これこそいくら親が仕向けても本人に興味がなければ全く読まず。
できることは、私自身が没頭して本を読んでいる姿を見せることのみ。
ま、そんくらいなら努力なしにいつもの姿なので、私的にはありがたいのですがね。

で、娘が一番興味を示すのがこのシリーズ。
コミック版世界の伝記

臨時収入があったり、おばあちゃんとお買い物に行ったりすると一冊ずつ増えています。
こういうのは一気に買い与えるより、少しずつコンプリートする喜びもあった方がおもしろくていいな、と思います。

私も昔は、ズッコケ三人組だとか、中学生になったら折原みとの新刊なんかは出ると必ず買ってたなー。
で、娘、こういう系の漫画は読むけど、活字オンリーの読書は去年までは全然してくれませんでしたね。
3年生になってから、この子がお気に入りに。

リリアーネのおかげで、かなり普通に本を読むようになってきました!
一応、彼女の夢は「獣医さん」なので、動物シリーズはますます興味をそそるらしい。

で、そんな娘が学校の図書館から借りてきた本。


いかにもポプラ社っぽいなーと思いましたが、私もちょっと読み始めたら、結局止まらずに読破。(笑)
絵本を長くしたような感じだけれど、小学3年生の娘が読むにはちょうどいい分量。
設定も、ぷりぷり怒りん坊の私(まさに娘!笑)と、ママに甘やかされている弟、祖父母との関わりや自然との関わりが書かれていて、我が娘にはかなりドンピシャの内容でした。

娘も、面白かったー!と言っていたので、とっかかりはこの手の本でいいのです。
読書は楽しい、読書する時間が好き、と思える子になって欲しいものです。

読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす