片付いたー!と思っても、気を抜くとわんさか物が増えていく。。。
子供が、小学生とか中学生のうちって仕方ないですよね。
この冬休みも、あちこちに習字道具やら漫画やら本やらがばらまかれておりました。。。

で、またモチベーションあげようと、いろいろな本を手に取ったりしているのですが、整理整頓の基本は「使うものがすぐ使える場所にあること」なんですよね。
より快適に生活するために、物があるべき場所にあることで、探す時間もいらなくなるし、元に戻すことで部屋も片付く。

新しく入ってきたものというのは、つまりその子の居場所が確保されていないまま過ごしている状態なんですよね。

で、その新しく入ってきたものを、すぐ使う場所にすぐ使えるように置いておく、ということが、狭い我が家では不可能だということに気がつきました。(笑。おそー!)

日常と、非日常をまず分けて考えてみよう、と。

片付けが必要なものって、日常の細々したものですよね。
ちょこちょこ使うから、ちょこちょこ片付ける必要がある。
この部分だけを、快適に整理整頓しておいて、非日常の部分は、まとめてしまおう!と思ったわけです。
そこで、使っていないロフト部分(前ミシン部屋だったのだけれど、ミシン部屋ごと実家2階に移動させた)を、倉庫にすることに。



で、その途中経過。
左側は、すごいことになっていてまだお見せできません。(苦笑)
 

我が家の非日常、もしくは季節もの。倉庫入りのもの。
・クリスマスツリー(寝室の押入れにあったのですが、ここじゃなくてもいいな)
・かき氷機(キッチンにあったのですが、オフシーズンのが長いじゃん)
・キャンプ用品(これも寝室の押入れにあったもの。外物置にも入ってる)
・山グッズ(靴は階段下収納にあって、リュック類は寝室押入れにあった)
・確定申告が終わっている書類(これも、寝室押入れにあった)
・ 布!(これはここにあった。苦笑)
 

とにかく、今回は寝室の押入れをぜーんぶひっくり返してお掃除中。
これが、まぁ。新婚当時のものがいろいろいろいろ出てきますよ。
VHSとか。(笑)もう、全捨てです。

今まで手をつけていなかったところを全部出してると、過去の自分のダメさ加減を目の当たりにして、心が苦しい。。。これは苦行だな。。。と思いつつ、やっぱり綺麗になると嬉しいので、ちょっと今回は大規模に手を加えたいと思います。

なるべく、今あるもので済ませる!ことを目標に、頑張ります。

最近の私のバイブル。
とても美しくて参考になります。


 
Mariさんのサイト

きっちり仕切って、細部にまで徹底していてあっぱれ。
私にはここまでできないわ。っていうか、3人暮らしでこれだけの収納スペースあれば、そりゃースッキリ暮らせるよねーと思いますが、ミニマムハウスの我が家でそれを願っても仕方がない。

我が家は我が家なりのやり方で、快適に暮らせるようにしていきたいと思います。

-----------------------------------

去年、衝撃を受けたこちらの方、見れば刺激を受ける。
けど、ここまでは無理。(笑)


 
holonさんのインスタ 


この間、娘が「うちも家具がなければもっとスッキリするのにねー!」と言っていて、そりゃそうだ、と思ったのですが(どこのお家でもそりゃそうだ)確かに、部屋の割に大型家具がね、多いのよね。
捨てるのも何なので、どうにか活用しながら、スッキリハウスを目指したいと思います。

ということで、「倉庫を作る」は、完成までよろしくおつきあいください。

そして、娘も中学生になるので、子供部屋も改造予定。
我が家は、一人一部屋にはできませんが、それならそれでどんな工夫ができるか?いろいろ考えてみようと思っています。
 
もう読まないなーという本を、ブックオフで買取してもらっています。 前回は5000円になった♪


読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす