息子とおばーちゃんの映画デート。
私は、ドリーがいいかな?と思っていたのですが、おばーちゃんが「ルドルフがいい」というので、ルドルフになった模様。
で、楽しく見てきて、その後に公文でこの本借りてきた息子氏。
 


そう、本は建前で借りて来て、映画観たからって、本を読まずに読書感想文を書く大作戦だったようで、もう苦笑いです。

ま、私はそう甘くないっすよ、ってことで、読ませました、全部。
そしたら内容がちょっと違っていて、映画は原作まんまじゃなかったのですね。
あぶないあぶない。

ということで、ざっくり内容聞きつつ、手伝いましたよ、読書感想文。
読書感想文だけは得意だったので、自分なりの攻略法を確立している私。(笑)
それを伝授すべく、ほぼ口述筆記状態です。
お利口な出来すぎて、先生には一発でバレるだろうが、学校で読書感想文も書いたことないのに(しかも原稿用紙3枚って、多いよー!)いきなりかけるわけがーありません。
 
コンクールに出すのは、クラスで一人だけなので、そこでは選ばれないので大丈夫でしょう。

いやしかし、読書感想文は1年に一回でも書いた方がいいと思うのですよ。
小学校6年間、一度も書いていない娘さんは大丈夫なのでしょうか?
不安。

 

読んだよー!でクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村





手作り作品販売中。オーダーおやすみ中。






トラコミュ
すっきり暮らす